osuの新着情報


樹脂用の「ナノ金型」微細回路の量産可能に
クラスターテクノロジー社は樹脂基板などに幅70ナノ・、深さ50ナノ・の溝を縦横に形成することができる「ナノ金型」を開発した。樹脂成形用金型では、これまで数マイクロ・級の微細化を達成していたが、一気にナノ級を達成。これによりナノサイズの樹脂製の次世代電子回路や光コネクターの基板、バイオ解析回路の量産が可能となる。 【日刊工業新聞 2002年11月6日(水)】
続きを読む...
 
インクジェット、一段と細密に1吐射フェムトリットル単位可能
クラスターテクノロジー社はシリコン材料に直径20ナノ・の穴を開けることに成功した。この技術を応用すると、一吐射がフェムト・(フェムトは千兆分の一)水準のインクジェットの開発が可能になるという。 【日経産業新聞 2002年11月1日(金)】
続きを読む...
 
真水転換大幅アップ太陽エネルギーで海水淡水化
(株)オーエスユーは太陽エネルギーによる自然蒸発法で真水への転換能力を大幅に引き上げる海水淡水化技術の開発にめどをつけた。  【日刊工業新聞 2002年8月7日(水)】
続きを読む...
 
多孔質で表面積より大きい電解水精製装置向け 白金より低コスト
大阪産業大学教養部の山田修教授、生産システム工学専攻の松本弘司教授らの研究グループは、独自の燃焼合成法で多孔質電極を開発した。 【日本工業新聞 2002年4月30日(火)】
続きを読む...
 
体積1/10、寿命2倍オーエスユー非酸化物セラ利用
(株)オーエスユーは寿命が従来の2倍以上という非酸化物セラミックスによる電解水用電極材を開発した。 【日刊工業新聞 2002年4月17日(水)】
続きを読む...
 
ナノ水準の円すいの穴シリコン上に加工
クラスターテクノロジー社はシリコンにナノm水準の逆円すい形の穴を加工することに成功した。 【日経産業新聞 2002年2月22日(金)】
続きを読む...
 
活発化する大学発ベンチャー大阪産業大学のオーエスユーテクノロジー
「ベンチャーを起こして本当によかった。研究者と実業家の2足のワラジを履いたことで、情報量が増えニーズがよく見えるようになった。今年は第1号商品を市場に投入しますよ」と意気揚々なのは、日本における大学発ベンチャーの先駆けである(株)オーエスユー(大阪府大東市)の山田修社長(大阪産業大学教授)。 【日刊工業新聞 2002年1月24日(木)】
続きを読む...
 
酸化チタン光触媒可視光領域でも反応多孔質生かし微生物増殖
(株)オーエスユーは可視光領域でも機能する酸化チタン(TiO2)光触媒を開発した。 【日刊工業新聞 2002年1月21日(月)】
続きを読む...
 
<< 最初 < 戻る 1 2 3 4 5 次へ > 最後 >>

結果 41 - 48 of 48